国際サッカー連盟(FIFA)は10日、最新のFIFAランキングを発表した。

 今回はブラジルが1位に返り咲き。前回はドイツに首位を譲っていたが、再び世界一となっている。

 アジアでは、全体で24位のイラクが最高位。日本は前回46位から2つ順位を上げて44位となり、アジアで2番手になった。

 最新のFIFAランキング上位20ヶ国、およびアジア上位5ヶ国は以下の通り。

▼上位20ヶ国
1.ブラジル
2.ドイツ
3.アルゼンチン
4.スイス
5.ポーランド
6.ポルトガル
7.チリ
8.コロンビア
9.ベルギー
10.フランス
11.スペイン
12.イタリア
13.イングランド
14.メキシコ
15.ペルー
16.クロアチア
17.ウルグアイ
18.ウェールズ
19.スウェーデン
20.アイスランド

▼アジア上位5ヶ国
24.イラン
44.日本
45.オーストラリア
49.韓国
59.サウジアラビア