オランダ・エールディビジのアヤックスに所属する21歳のコロンビア代表DFダビンソン・サンチェス獲得に向けて、トッテナムがオファーを提示する準備を進めているようだ。10日に英メディア『フォー・フォー・トゥ』が報じている。

 7月1日に夏の移籍市場が開幕して以降、1ヶ月以上に渡って沈黙を続けてきたトッテナム。他クラブが補強を進める中、トッテナムはDFカイル・ウォーカーをマンチェスター・シティに5000万ポンド(約73億円)で売却。その一方で補強ゼロの状態が続いていた。

 同メディアによると、トッテナムはついに補強第一号を獲得すべくオファーの準備を進めているとのこと。ターゲットはアヤックスのサンチェスで、提示する金額は3500万ポンド(約50億円)とのこと。

 サンチェスは昨季公式戦46試合に出場し6得点2アシストを記録。187cmと長身のセンターバックだ。すでに今季のチャンピオンズリーグ(CL)予選のニース戦に出場している。コロンビア代表としての経験は浅いが、21歳と若い将来有望な選手だ。