モナコに所属する31歳のコロンビア代表FWラダメル・ファルカオ獲得に乗り出したミランだが、提示したオファーは拒否されたようだ。10日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 同メディアによると、ミランが提示した3000万ユーロ(約38億5000万円)のオファーをモナコが拒否したとのこと。ドルトムントのFWピエール=エメリク・オーバメヤン、フィオレンティーナのFWニコラ・カリニッチなどにも興味を示す中、ミランはモナコの“絶対的ストライカー”獲得に挑戦したが失敗したようだ。

 ファルカオは昨季公式戦43試合に出場し30得点6アシストを記録。17年ぶりのリーグ優勝を果たす上で欠かせない選手となっていた。FWキリアン・ムバッペやMFトマ・レマルも他クラブに狙われている今、ファルカオを売却する可能性は低いだろう。