レスター・シティのFW岡崎慎司が、現地時間11日に行われたプレミアリーグ第1節アーセナル戦でゴールを決めた。開幕戦での得点は3シーズンぶりだ。

 レスターは開幕戦の開始2分でアーセナルに先制を許す厳しい立ち上がりとなったが、すぐに同点に追いついた。このゴールを決めたのが岡崎である。CKからファーサイドに上がったボールをDFハリー・マグワイアが頭で折り返し、ニアの岡崎がヘディングでゴール。今シーズンのレスター初ゴールを決めた。

 岡崎は2016/17シーズン、10月22日のクリスタル・パレス戦までリーグ戦での得点がなかったが、今シーズンは好スタートを切っている。15/16シーズンは第2節ウェスト・ハム戦でゴールを決めており、開幕戦の得点はイングランドにきて初めてのことだ。

 8月は岡崎にとって相性が良い時期かもしれない。マインツ時代は2013年、2014年と2シーズン連続で開幕ゴールを決めている。この2シーズン、岡崎はブンデスリーガで2年連続の2桁得点を達成していた。

 レスターは72分に岡崎が退いたあとに2失点。3-4で黒星発進となってしまったが、今シーズンの岡崎に期待ができそうだ。