パリ・サンジェルマンのFWヘセ・ロドリゲスが、フィオレンティーナへレンタルで移籍することになりそうだ。伊紙『コッリエレ・デッロ・スポルト』が報じた。

 レアル・マドリーの下部組織で育ったヘセは、昨年夏に2500万ユーロ(約32億円)ほどの移籍金でパリ・サンジェルマンへ移籍した。だが、フランスでは期待された活躍を見せられず、シーズン後半戦はスペインのラス・パルマスにレンタルされている。

 強力FW陣にネイマールが加わったパリ・サンジェルマンで、24歳のヘセがポジションを獲得するのは困難だ。そこで、フィオレンティーナ移籍がまとまろうとしている。

 同紙によると、パリ・サンジェルマンとフィオレンティーナは、2年間のレンタルで合意に達した。あとは選手が了承すれば取引成立という状況だという。

 スペインの各世代別代表を経験してきたヘセ。飛躍の舞台はフィレンツェになるのだろうか。