フランス・リーグアンのパリ・サンジェルマン(PSG)に加入したブラジル代表FWネイマールは、現地時間13日に行われる第2節のギャンガン戦で新天地デビューを飾る見通しとなった。

 バルセロナからの移籍が今月3日に正式発表されたネイマールだが、5日に行われた開幕節のアミアン戦で最速デビューを飾ることはできなかった。スペインサッカー連盟(RFEF)から発行される国際移籍証明書がフランスに届かず、選手登録が完了しなかったためだ。

 その後も書類は到着せず、ネイマールはギャンガン戦にも出場できない可能性が懸念されていた。だがフランスサッカー連盟(FFF)は、11日にRFEFからの移籍証明書到着を発表。その後PSGもネイマールの選手登録が可能となったことを発表し、「日曜日のギャンガン戦に出場可能になる」と述べている。

 モナコからのリーグタイトル奪回を目指すPSGは、アミアンに2-0の勝利を収めて順調にシーズンをスタートさせている。13日の試合ではいよいよサッカー界“史上最高額の男”がピッチに立つことになりそうだ。