マンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表MFマルアン・フェライニの決定的瞬間を捉えた“変顔”写真がSNS上で大きな反響を呼び、ブームに乗って同様の写真を投稿する選手も次々と登場している。

 ユナイテッドは現地時間8日に行われたUEFAスーパーカップでレアル・マドリーと対戦し、0-2で敗れる結果に終わった。だが試合自体とは別に、フェライニのある瞬間を捉えた1枚の写真が大きな注目を集めることになった。

 その写真とは、フェライニが顔面にボールを受けて顔が大きく歪んた瞬間のもの。ファンの間でその顔のインパクトが大きな話題となり、フェライニ自身も「この写真を投稿&僕に送ってくれたみんなにありがとう」とツイッターでコメントしていた。

 フェライニの顔面写真を様々な写真と合成した画像も作成されてネットユーザーの笑いを誘っているが、ブームの形はそれだけではない。「#fellachallenge(フェラチャレンジ)」のハッシュタグとともに、同様の変顔写真を投稿することがサッカー選手らの間でちょっとしたブームとなっている。

 バイエルン・ミュンヘンのDFマッツ・フンメルスや、ボルシア・ドルトムントのMFマリオ・ゲッツェ、天津権健のMFアクセル・ヴェツェルなどもそれぞれ顔面にボールを受けた瞬間の写真をSNS投稿。12日にはポルトのGKイケル・カシージャスも写真を投稿してブームに参加している。