【リバプール 4-2(6-3) ホッフェンハイム チャンピオンズリーグ(CL)プレーオフ2ndレグ】

 現地時間23日にチャンピオンズリーグ(CL)プレーオフ2ndレグの試合が各地で行われた。リバプールはホームでホッフェンハイムと対戦し4-2の勝利をおさめている。2戦合計6-3としたリバプールがCL本戦出場を決めた。

 この日もフェリッペ・コウチーニョは負傷により欠場。試合開始して10分にエムレ・ジャンが先制点を決めると、続く18分にもモハメド・サラーが追加点を決める。さらに21分にもジャンがチーム3点目を決めて相手を突き放した。

 28分にホッフェンハイムのマルク・ウートに1点を返されるが、63分にはロベルト・フィルミーノがゴール。79分にヴァーグナーに得点を許すも、リードを守りきったリバプールが4-2の勝利をおさめている。リバプールは2戦合計6-3としCL本戦出場を決めた。

【得点者】
10分 1-0 ジャン(リバプール)
18分 2-0 サラー(リバプール)
21分 3-0 ジャン(リバプール)
28分 3-1 ウート(ホッフェンハイム)
63分 4-1 フィルミーノ(リバプール)
79分 4-2 ヴァーグナー(ホッフェンハイム)