ブラジル代表FWネイマールパリ・サンジェルマン(PSG)で受け取る巨額の報酬額が明らかになった。独誌『デア・シュピーゲル』が伝えている。

 ネイマールは今年の夏の移籍市場でバルセロナからPSGへ移籍。PSGはバルサとネイマールの契約に設定されていた契約解除金2億2200万ユーロ(約297億円)の満額を支払い、ネイマールはサッカー界の史上最高額で移籍した選手となった。

 だが移籍金だけでなく、PSGから受け取る報酬もとんでもない金額だ。ネイマールの月給は306万9520ユーロ(約4億1000万円)であることが明かされた。1日あたり約1300万円、1時間あたり約53万円、年俸では約49億3000万円という金額だ。さらに、詳細は明らかにされていないボーナスがここに加わるという。

 この報酬を受け取るネイマールがパリで居住する自宅の情報も明かされている。PSGの練習場から9kmに位置する、1950年代に建築された邸宅を借りており、家賃は月間1万4000ユーロ(約187万円)。敷地面積は5000平方メートル、建物は5階建てで床面積1000平方メートルとのことだ。