フットボールチャンネル編集部では、9月23日に行われた明治安田生命J1リーグ第27節のベストイレブンを選出した。

 ガンバ大阪に2-1で勝利した鹿島アントラーズからは、後半アディショナルタイムに劇的決勝ゴールを挙げたDF植田直通と、攻撃面で存在感を発揮したDF西大伍をベストイレブンに選んだ。

 清水エスパルスを3-1で破り、今季初の連勝を成し遂げたサンフレッチェ広島からは終盤に勝ち越しゴールを挙げたFWパトリックと、途中出場ながら圧巻のテクニックでパトリックのゴールを演出し、自らも1ゴールを奪ったMFフェリペ・シウバをベストイレブンに。的確な選手交代で流れを引き寄せ、采配的中のヤン・ヨンソン監督を最優秀監督としている。

 他には誕生日に気を吐き、2ゴールを挙げてまばゆい輝きを放った柏レイソルのMF武富孝介や、同じくFC東京戦で1ゴール1アシストの柏MF伊東純也、J1最少失点の横浜F・マリノスから2ゴールを奪ってヴァンフォーレ甲府の勝利に貢献したFWドゥドゥ、そしてJリーグ初ゴールを含む2得点で敗戦濃厚のアルビレックス新潟を救ったFW河田篤秀らをベストイレブンに選出している。

 フットボールチャンネル編集部が選んだ明治安田生命J1リーグ第27節のベストイレブンと最優秀監督は以下のとおり。

▽GK
チョン・ソンリョン(川崎F)

▽DF
西大伍(鹿島)
植田直通(鹿島)
高橋祥平(磐田)

▽MF
三田啓貴(仙台)
武富孝介(柏)
伊東純也(柏)
フェリペ・シウバ(広島)

▽FW
河田篤秀(新潟)
ドゥドゥ(甲府)
パトリック(広島)

▽最優秀監督
ヤン・ヨンソン(広島)

明治安田生命J1リーグ第27節全試合の結果は以下のとおり。

札幌 2-2 新潟
清水 1-3 広島
浦和 2-2 鳥栖
柏 4-1 FC東京
磐田 2-1 大宮
甲府 3-2 横浜FM
鹿島 2-1 G大阪
C大阪 1-4 仙台
神戸 0-0 川崎F