【フエンラブラダ 0-2 レアル・マドリー スペイン国王杯ベスト32 第1戦】 

 現地時間26日にスペイン国王杯(コパ・デル・レイ)ベスト32の第1戦が行われ、レアル・マドリーはセグンダB(3部)のフエンラブラダと対戦。試合はアウェイのマドリーが2-0で勝利した。

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドをはじめ多くの主力を温存してこの試合に臨んだマドリーは引いた相手を崩しきれず前半をスコアレスドローで折り返す。

 それでも63分にDFアクラフ・ハキミがペナルティーエリア内で倒されPKを獲得、これをMFマルコ・アセンシオが決めアウェイのマドリーがリードする。終了間際の80分にMFテオがペナルティーエリア内で倒されて再びPKを得るとFWルーカス・バスケスがゴール右隅に決める。

 結局このまま試合は終了、若手主体のマドリーが勝利した。なお、第2戦は現地時間11月29日にマドリーのホームで行われる。

【得点者】
63分 0-1 マルコ・アセンシオ(レアル・マドリー)
80分 0-2 ルーカス・バスケス(レアル・マドリー)