パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールバルセロナに復帰する可能性はあるのだろうか。

 先日、カタルーニャのテレビ番組『La Portería』でネイマールとその関係者がPSG移籍を後悔しておりバルセロナでの生活を恋しく思っていると報じていた。またネイマールがPSGのウナイ・エメリ監督の練習や長時間にわたるミーティングに嫌気をさしているとも伝えられている。

 現地時間10月31日に行われた監督会見でバルセロナのエルネスト・バルベルデ監督はネイマールの復帰について「伸身ダブルをつま先で着地するみたいなものだね」と可能性が低いことをユーモアたっぷりに語った。一方で「将来何が起こるか見てみようではないか。私は憶測で物事を語りたくない」と復帰の可能性を完全に否定することはなかった。

 今夏、ネイマールは2億2200万ユーロ(約290億円)という巨額の移籍金でバルセロナからPSGに移籍した。これまで公式戦12試合に出場し10ゴール8アシストとしっかり数字も残している。

 ネイマールはPSGと2022年まで契約を結んでいるが将来的なバルセロナへの電撃復帰はあるのだろうか。