【ベフェレン 2-0 ムスクロン ベルギー1部リーグ第14節】

 現地時間4日にベルギー1部リーグ第14節が行われ、ベフェレンはホームにムスクロンを迎えて2-0で勝利した。MF森岡亮太は先発出場で終了間際までプレーし、今季7点目となるゴールを決めている。

 7位のムスクロンを勝ち点1差で追うベフェレンは、立ち上がりから押し気味に試合を進める。

 13分に森岡が出したスルーパスはオフサイドの網にかかったが、25分に先制点が決まった。左サイドからデミルが上げたクロスに森岡が合わせて今季7得点目。豪快なヘディング弾で自身の代表復帰を祝福する格好になった。

 1-0で折り返したベフェレンは、61分に追加点。相手の攻撃をはね返したあと、も森岡も絡んでカウンターを発動すると、最後はアンポマーが決めて2-0とした。

 森岡はその後、観客をわかせるスルーパスを披露する場面もあったが、3点目は生まれず。それでもムスクロンの攻撃に耐え抜いて2-0の勝利を飾った。

 ベレフェンは暫定で5位に浮上している。

【得点者】
25分 森岡(ベフェレン)
61分 アンポマー(ベフェレン)