国際親善試合・ベルギー代表戦に臨む日本代表のスターティングメンバーが発表された。

▼GK
1 川島永嗣(メス/フランス)

▼DF
5 長友佑都インテル/イタリア)
20 槙野智章(浦和)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)

▼MF
16 山口蛍(C大阪)
2 井手口陽介(G大阪)
25 長澤和輝(浦和)

▼FW
8 原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
15 大迫勇也(ケルン/ドイツ)
18 浅野拓磨(シュトゥットガルト/ドイツ)

 10日のブラジル戦では前半のうちに試合を決められてしまった。ハリルジャパンは後半に入って反撃し、1点を返したものの不完全燃焼のゲームとなった。

 今回のベルギー戦も苦しい展開が予想されるが、守備面でのオーガナイズを確認する上でも強豪との一戦は無駄にしたくないところ。

 日本のスタメンはGKに川島永嗣。4バックは長友佑都、槙野智章、吉田麻也、酒井宏樹が並ぶ。

 中盤は山口蛍、井手口陽介、そしてAFCチャンピオンズリーグでのパフォーマンスがハリルホジッチ監督の目にとまった長澤和輝が代表デビューとなる。指揮官は長澤について「守備も攻撃も本当に運動量豊富な選手。守備もこなしつつ、攻撃でも何かをもたらせる数少ない選手」と称賛している。活躍に期待したい。

 前線は大迫勇也と原口元気が、ブラジル戦に続いて先発に名を連ねた。

 ベルギーは攻撃陣を筆頭に各ポジションにワールドクラスが並ぶ。ハリルジャパンは挑戦者として何ができるか、注目だ。