【リバプール 7-0 スパルタク・モスクワ チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第6節】

 現地時間6日にチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第6節の試合が行われ、リバプールはホームにスパルタク・モスクワを迎えて対戦。

 試合開始して4分、PKを獲得したリバプールはフィリッペ・コウチーニョがしっかりと決めて先制に成功する。続く15分には、ロベルト・フィルミーノからパスを受けたコウチーニョがゴールに押し込み追加点。

 さらに19分にもフィルミーノがゴールを決めてリードを3点にひろげた。後半に入ってもリバプールの勢いは止まらず、47分にはサディオ・マネ、50分にはコウチーニョが追加点を決めて5点差とする。

 続く75分、中盤でボールを奪った後のショートカウンターからマネがゴールを決めて6点目。85分にはモハメド・サラーが駄目押しの7点目を決めている。結局、大量得点を奪ったリバプールは7-0の勝利をおさめた。この結果、リバプールは決勝トーナメント進出を決めている。

【得点者】
4分 1-0 コウチーニョ(リバプール)
15分 2-0 コウチーニョ(リバプール)
19分 3-0 フィルミーノ(リバプール)
47分 4-0 マネ(リバプール)
50分 5-0 コウチーニョ(リバプール)
75分 6-0 マネ(リバプール)
85分 7-0 サラー(リバプール)