チャンピオンズリーグ(CL)の決勝トーナメント進出チームが出そろった。今シーズンはイングランド・プレミアリーグから5チームがベスト16に名を連ねており、これがチェルシーに大きな影響を与えるかもしれない。

 チェルシーはグループCを2位で突破した。その他のプレミアリーグのクラブは全て首位通過だ。CL決勝トーナメント1回戦は、同国対決とならないように抽選が行われるため、同じグループだったローマを含めて5チームと対戦する可能性が事前に除外される。つまり、チェルシーが決勝トーナメント1回戦で当たる可能性があるのは3チームだ。

 その3チームが大きな問題となる。今回チェルシーが対戦するのはパリ・サンジェルマンバルセロナ、ベシクタシュのいずれかだ。

 グループ2位のチームは首位通過チームとの対戦となるため、厳しい試合になることは分かりきっていたことかもしれない。それでも、このラウンドでパリ・サンジェルマンやバルセロナを引くのはタフといえそうだ。