【日本 1-4 韓国 EAFF E-1サッカー選手権2017】

 16日にEAFF E-1サッカー選手権2017の試合が行われ、日本代表は味の素スタジアムでFIFAランキング59位の韓国代表と対戦し1-4の惨敗を喫した。

 試合開始して3分に小林悠が先制点を決めて幸先の良いスタートを切った日本。しかし、その後は韓国におされて4失点。結局、1-4の逆転負けを喫している。試合後にヴァイッド・ハリルホジッチ監督は「日本より強いことはわかっていた。韓国とのレベルに差があったと思う。韓国は優勝に値した」と、韓国の実力を認めた。

 続けて「ここでしっかり結果を残すことを望んでいた。得点を決めた後、日本はなぜか止まってしまった。相手がその状況を利用し2得点。韓国の方が格上だったと思う」と語っている。