シャビ最後のクラシコ。初のMSN対BBC

 これまで数多の名勝負が生まれたエル・クラシコ。ラ・リーガの覇権を争うレアル・マドリーとバルセロナのライバル対決は、常に大きな注目を集め、世界中を熱狂させてきた。23日にはマドリーの本拠地サンティアゴ・ベルナベウで今季の後半戦を占う上でも重要な大一番を迎える。その前に、両チームがしのぎを削ったエル・クラシコの最近5試合を振り返ろう(スーペルコッパ・デ・エスパーニャとインターナショナル・チャンピオンズカップは除く)。

———

リーガ・エスパニョーラ第28節(2015年3月21日)

【試合結果】
バルセロナ 2-1 レアル・マドリー(カンプ・ノウ)

【得点者】
19分 ジェレミー・マテュー(バルセロナ)
31分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
56分 ルイス・スアレス(バルセロナ)

【出場メンバー】
▽バルセロナ
GK:ブラーボ
DF:D・アウベス、ピケ、マテュー、J・アルバ
MF:ラキティッチ(→76分 ブスケツ)、マスチェラーノ、イニエスタ(→80分 シャビ)
FW:メッシ、L・スアレス、ネイマール(→85分 ラフィーニャ)

▽レアル・マドリー
GK:カシージャス
DF:カルバハル、ペペ(→73分 ヴァラン)、S・ラモス、マルセロ
MF:モドリッチ(→88分 ルーカス・シウバ)、クロース、イスコ(→80分 ヘセ)
FW:ベイル、ベンゼマ、C・ロナウド

 カタールのアル・サッドへ移籍する前のシャビが最後に出場したクラシコにして、バルサのMSN(メッシ、スアレス、ネイマール)とマドリーのBBC(ベンゼマ、ベイル、C・ロナウド)が初めて全員揃ったクラシコだった。

 メッシのフリーキックにマテューが合わせてバルサが先制し、C・ロナウドのゴールでマドリーが追いつく。しかし、スアレスが当時「バルサに加入して最も大きなゴール」と語った追加点を挙げ、バルサがホームで勝利を収めた。

バルサが敵地でレアルを圧倒

リーガ・エスパニョーラ第12節(2015年11月21日)

【試合結果】
レアル・マドリー 0-4 バルセロナ(サンティアゴ・ベルナベウ)

【得点者】
11分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
39分 ネイマール(バルセロナ)
53分 アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)
74分 ルイス・スアレス(バルセロナ)

【出場メンバー】
▽レアル・マドリー
GK:ナバス
DF:ダニーロ、S・ラモス、ヴァラン、マルセロ(→59分 カルバハル)
MF:モドリッチ、クロース、ハメス(→55分 イスコ[84分退場])
FW:ベイル、C・ロナウド、ベンゼマ

▽バルセロナ
GK:ブラーボ
DF:D・アウベス、ピケ、マスチェラーノ(→27分 マテュー)、J・アルバ
MF:ラキティッチ(→57分 メッシ)、ブスケッツ、イニエスタ(→77分 ムニル)
FW:S・ロベルト、L・スアレス、ネイマール

 敵地サンティアゴ・ベルナベウに乗り込んだバルサが躍動した。マドリーの守備陣を幾度となく切り裂き、スアレス、ネイマール、イニエスタといった役者たちがゴールを陥れた。マドリーは為す術なく完膚なきまでに叩きのめされ、ホームで屈辱の4失点大敗を喫した。

レアルが敵地でリベンジ。10人で逆転勝利

リーガ・エスパニョーラ第31節(2016年4月2日)

【試合結果】
バルセロナ 1-2 レアル・マドリー(カンプ・ノウ)

【得点者】
56分 ジェラール・ピケ(バルセロナ)
62分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリー)
85分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)

【出場メンバー】
▽バルセロナ
GK:ブラーボ
DF:D・アウベス、ピケ、マスチェラーノ、J・アルバ
MF:ラキティッチ(→74分 アルダ・トゥラン)、ブスケッツ、イニエスタ
FW:メッシ、L・スアレス、ネイマール

▽レアル・マドリー
GK:ナバス
DF:カルバハル、ペペ、S・ラモス[83分退場]、マルセロ
MF:モドリッチ、カゼミーロ、クロース
FW:ベイル、ベンゼマ(→90分 L・バスケス)、C・ロナウド(→78分 ヘセ)

 前半戦に行われたホームでのクラシコを4失点で落としていたマドリーがリベンジを果たした。1-1で迎えた83分にS・ラモスが退場となって苦境に立たされながら、最後はエースのC・ロナウドがゴールを奪って逆転勝利。カンプ・ノウを沈黙させた。

“ノヴェンタ・イ・ラモス”炸裂で劇的ドロー。レアルは公式戦33戦無敗に

リーガ・エスパニョーラ第14節(2016年12月3日)

【試合結果】
バルセロナ 1-1 レアル・マドリー(カンプ・ノウ)

【得点者】
53分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
90分 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)

【出場メンバー】
▽バルセロナ
GK:テア・シュテーゲン
DF:S・ロベルト、ピケ、マスチェラーノ、J・アルバ
MF:ラキティッチ(→60分 イニエスタ)、ブスケッツ、アンドレ・ゴメス(→78分 A・トゥラン)
FW:メッシ、L・スアレス、ネイマール(→87分 デニス・スアレス)

▽レアル・マドリー
GK:ナバス
DF:カルバハル、ヴァラン、S・ラモス、マルセロ
MF:イスコ(→66分 カゼミーロ)、モドリッチ、コヴァチッチ(→86分 マリアーノ)
FW:L・バスケス、ベンゼマ(→77分 アセンシオ)、C・ロナウド

 マドリーの主将S・ラモスが、もはや神通力とも言える“ノヴェンタ・イ・ラモス(90分 +ラモス)”を炸裂させた。53分にネイマールのフリーキックからL・スアレスにゴールを割られバルサに先制を許したが、90分にS・ラモスが劇的同点弾。マドリーが敵地で驚異の粘りを見せて勝ち点1をもぎ取り、連続無敗記録を33試合に伸ばした。

劇的な結末。ベルナベウがメッシ劇場に

リーガ・エスパニョーラ第33節(2017年4月23日)

【試合結果】
レアル・マドリー 2-3 バルセロナ(サンティアゴ・ベルナベウ)

【得点者】
23分 カゼミーロ(レアル・マドリー)
33分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
73分 イバン・ラキティッチ(バルセロナ)
85分 ハメス・ロドリゲス(レアル・マドリー)
90+2分 リオネル・メッシ(バルセロナ)

【出場メンバー】
▽レアル・マドリー
GK:ナバス
DF:カルバハル、ナチョ、S・ラモス[77分退場]、マルセロ
MF:カゼミーロ(→70分 コヴァチッチ)、モドリッチ、クロース
FW:ベイル(→39分 アセンシオ)、ベンゼマ(→82分 ハメス)、C・ロナウド

▽バルセロナ
GK:テア・シュテーゲン
DF:S・ロベルト、ピケ、ウンティティ、J・アルバ
MF:ブスケッツ、ラキティッチ、イニエスタ
FW:メッシ、スアレス、P・アルカセル(→ 70分 A・ゴメス)

 スタンドが白く染まったサンティアゴ・ベルナベウが、一瞬にしてメッシ劇場へと変わった。序盤からお互いに全力で殴りあうマドリーとバルサ。数多のチャンスが生まれ、2-2と白熱した展開に。マドリーは77分にS・ラモスを退場で失う。そして後半アディショナルタイム、メッシが一瞬の隙を突いた。まるで神のように現れ、神となってバルセロナへ帰ることとなった。ゴールの後にユニフォームを掲げた姿は、たしかにサッカーの神であるようだった。