アーセナルが冬の移籍市場で、セリエB(イタリア2部)のノバーラ・カルチョに所属する20歳のオランダ人FWアレッシオ・ダ・クルーズの獲得に動いているようだ。22日に伊紙『ジャンルカ・ディ・マルツィオ』が報じている。

 同紙によると、現地時間21日に行われたペルージャ戦にスカウトを派遣した後、試合後に同選手の代理人と交渉を行なったとのこと。同紙は交渉中の様子をうつした写真を掲載している。同選手に関しては、セリエAに所属する複数のクラブが関心を示しているようだ。

 クルーズは今夏、オランダ2部FCドルトレヒトとの契約が終了した後、フリーでノバーラに加入。公式戦18試合に出場し5得点を記録している。アーセナルは過去に、イングランド7部のヘドネスフォード・タウンに所属するコーエン・ブラモールを獲得したことがある。

 当時イングランド2部のチャールトン・アスレティックに所属していたアデモラ・ルックマン(現所属:エバートン)に興味を示したことがあるなど、欧州のトップリーグだけでなく2部以下のチームに所属する選手にも目を配っているようだ。