【レスター・シティ 2-2 マンチェスター・ユナイテッド プレミアリーグ第19節】

 現地時間23日に行われたプレミアリーグ第19節のレスター・シティ対マンチェスター・ユナイテッドは、2-2の引き分けにおわった。レスターのFW岡崎慎司は、67分から出場している。

 ミッドウィークのカップ戦でマンチェスター・シティを相手に120分間を戦ったレスターは、フル出場した岡崎がベンチスタートとなった。

 試合の主導権を握ったのはユナイテッド。2位につける力を発揮していく。

 だが、先制したのはレスターだった。27分にカウンターを仕掛けると、ロングボールに抜け出したマフレズがペナルティエリア手前で時間をつくってパス。上がってきたヴァーディーが冷静に決めて、1-0とした。

 ユナイテッドは40分に同点弾。マルシアルのクロスをリンガードが落としたところでマタがシュートを放ち、1-1として折り返す。60分には再びマタ。FKを直接沈めて逆転に成功した。

 追いかけるレスターは67分に岡崎を投入するが、攻撃に出る時間は限られることになった。57分からピッチに立つアマーティが73分に2枚目のイエローカードで退場となり、レスターは10人での戦いを強いられる。

 ユナイテッドはチャンスをつくるが3点目を決められず、勝負を決めきれない。10人のレスターは、リスクを冒して攻撃に出る。

 するとアディショナルタイムにドラマが待っていた。左サイドからオルブライトンが大きなクロスボールを入れると、ファーサイドのマグワイアが合わせて2-2。土壇場でレスターが追いつき、ユナイテッドは勝ち点2を失った。

【得点者】
27分 1-0 ヴァーディー(レスター・シティ)
40分 1-1 マタ(マンチェスター・ユナイテッド)
60分 1-2 マタ(マンチェスター・ユナイテッド)
90+4分 2-2 マグワイア(レスター・シティ)