パチューカのFW本田圭佑が、2018年初ゴールを記録した。

 現地時間6日にメキシコ1部後期リーグ第1節が行われ、パチューカはプーマスと対戦している。

 序盤から主導権を握ったパチューカは35分に先制点を奪うと、その4分後に本田が追加点を挙げた。

 本田を起点にカウンターが始まると、パチューカはグスマンがペナルティエリア右からシュート。GKが弾いたこぼれ球をゴール前に詰めていた本田が押し込み、2-0となっている。

 試合は前半終了時点で2-1。パチューカがリードしている。