【パチューカ 2-3 プーマスUNAM リーガMX後期第1節】

 現地時間6日、メキシコ1部後期リーグ第1節が行われ、パチューカはホームでプーマスUNAMに2-3と敗れた。本田圭佑はフル出場。前半に今季リーグ戦4点目となるゴールを決めたている。

 前半はパチューカのペース。本田がサイドやセットプレーで質の高いボールを中に送り、何度も後期を迎える。

 35分には本田のCKから先制点。ニアでグスマンがフリックしたボールをハラがフリーで決めて1-0とした。その4分後には本田が自らゴール。カウンターで抜け出してハラがシュートを放つと、GKが弾いたこぼれ球を押し込んで2点リードとなる。

 だが、前半終了間際にカスティージョにゴールを許して、1点差になって折り返した。

 後半に入ると、流れは完全にプーマスへ。53分、相手の強烈なFKをGKが正面に弾くと、ガジャルドに詰められて2-2となった。

 その後もパチューカが押し込まれ続ける展開に。すると76分、カスティージョにこの日2点目を決められて2-3。逆転を許してしまう。

 結局、パチューカは奪われた流れを引き戻すことができず試合終了。パチューカは2点のリードをいかせず、ホームで勝ち点を得ることができなかった。

【得点者】
35分 1-0 ハラ(パチューカ)
39分 2-0 本田(パチューカ)
45+1分 2-1 カスティージョ(プーマス)
53分 2-2 ガジャルド(プーマス)
76分 2-3 カスティージョ(プーマス)