日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティのFWレオナルド・ウジョアが、イングランド・プレミアリーグのブライトンへ半年の期限付き移籍をすることで合意した。

 ブライトンは29日、ウジョアの期限付きでの加入を発表。同選手は、2013年から一年だけ在籍していた古巣への復帰を果たすこととなる。

 ウジョアは、レスターの2015/16シーズンの優勝メンバーで、当時は岡崎とポジション争いを繰り広げながらチームの勝利に貢献していた。しかし、前線の選手の人数が一層増えた今季は、リーグ戦出場数4試合と苦しい状況に陥っていた。