マンチェスター・ユナイテッドのMFマルアン・フェライニは、すでに新天地が決まっているのかもしれない。トルコメディアの報道を英紙『デイリー・ミラー』が伝えた。

 ベルギー代表のフェライニは、ユナイテッドとの契約が今季で満了する。クラブからの契約延長オファーを拒否していることは本人も認めており、夏の動きが注目されているところだ。

 今回の報道によると、フェライニはすでにベシクタシュに加入することで合意に達した。詳しい条件などは明らかになっていないが、すでに他クラブとの交渉が可能な状況のため、あり得ない話ではない。

 これが事実であれば、今季限りで引退予定のMFマイケル・キャリックと合わせて、ユナイテッドは2人のセンターハーフを一気に失うことになる。夏の移籍市場は忙しくなるかもしれない。