【ベシクタシュ 1-3 (2試合合計1-8) バイエルン・ミュンヘン チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグ】
 
 現地時間14日、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグの試合が行われバイエルン・ミュンヘンはベシクタシュと対戦した。試合はアウェイのバイエルンが3-1で勝利、2試合合計でも8-1と圧倒しベスト8進出を決めた。

 1stレグで5-0と勝利を収めたバイエルンはこの日も試合の主導権を握ると18分に右サイドでボールを受けたミュラーがセンタリングを送りファーサイドでフリーのチアゴが押し込み先制点を挙げる。その後は両チームとも得点を奪えずハーフタイムへ。

 後半に入った直後の46分にバイエルンに思わぬ形で追加点が入る。右サイドのラフィーニャがセンタリングを送るとベシクタシュDFがクリアーしきれずオウンゴール、バイエルンがリードを広げる。

 その後ベシクタシュはラヴがゴールを決め1点差に詰め寄るも、バイエルンは途中出場のワグナーがアラバのクロスを胸で押し込む。このまま試合は終了しバイエルンが3-1と快勝、2試合合計でも8-1と圧勝し7季連続で準々決勝進出を決めた。

【得点者】
18分 0-1 チアゴ(バイエルン)
46分 0-2 オウンゴール(ベシクタシュ)
59分 1-2 ラヴ(ベシクタシュ)
84分 1-3 ワグナー(バイエルン)