【バルセロナ 3-0(4-1) チェルシー チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグ】

 現地時間14日にチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグの試合が行われ、バルセロナはチェルシーと対戦し3-0の勝利をおさめた。この試合で2ゴール1アシストの活躍を見せたバルセロナ所属のリオネル・メッシが、英メディア『BBC』によるMOM(マン・オブザ・マッチ)に選出されている。

 試合開始して3分、素早いパス回しからチェルシーの守備を崩すと、メッシが角度のないところからシュートを放ち先制点を決めた。20分にはウスマン・デンベレの移籍後初ゴールをアシストし、63分にはメッシ自ら仕掛けてチーム3点目を決めている。この得点がCL通算100ゴール目となった。

 同メディアはメッシをMOMに選出し、寸評では「メッシは2得点。カンプ・ノウに“神よ国王を護り賜え”という巨大なバナーが出現」とコメントしている。神よ国王を護り賜え(God save the King)とは、イングランドで歌われる「神よ女王を護り賜え(God save the Queen)」という賛歌を意識した横断幕だという。