鹿島アントラーズ 0-1 水原三星 ACLグループH第6節】

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループH第6節の試合が17日に行われ、鹿島アントラーズはホームで韓国の水原三星と対戦した。

 グループ首位に立つ鹿島は、前節の時点で1試合を残して決勝トーナメント進出を決定。ホームでの水原戦を引き分け以上で終えれば首位通過を確保できる状況だった。

 だが31分、先制点を奪ったのはこの試合にグループ突破を懸けるアウェイの水原。ペナルティーエリア手前左からのFKをヴァギニーニョが蹴り、低いボールにゴール前でダムヤノビッチが合わせた。

 同点のチャンスもあった鹿島だが、そのまま追いつくことはできずに試合終了。ホームで0-1の敗戦に終わった。この結果水原が勝ち点を10に伸ばし、グループ突破を決めるとともに鹿島を上回って首位通過。鹿島は2位での突破となった。

【得点者】
31分 0-1 ダムヤノビッチ(水原)