【マンU 2-1 トッテナム FA杯準決勝】

 現地時間21日にFA杯準決勝の試合が行われ、マンチェスター・ユナイテッドはトッテナムと対戦。

 試合開始して11分、ロングパスに抜け出したクリスティアン・エリクセンがゴール前にクロスを送り、走りこんできたデレ・アリが押し込んでトッテナムに先制点が入る。追いかける展開となったユナイテッドは24分、ポール・ポグバのクロスにアレクシス・サンチェスが飛び込み同点ゴールを決めた。

 さらに63分にはアンデル・エレーラが追加点を決める。結局、リードを守り切ったユナイテッドは2-1の勝利をおさめた。この結果、ユナイテッドは2年ぶりの決勝進出を果たしている。

【得点者】
11分 0-1 アリ(トッテナム)
24分 1-1 サンチェス(ユナイテッド)
63分 2-1 エレーラ(ユナイテッド)