日本サッカー協会(JFA)は12日、9月7日に行われるキリンチャレンジカップ2018で日本代表がチリ代表と対戦することを発表した。

 チリ代表はロシアワールドカップ出場権を逃したが、最新のFIFAランキングが9位という南米の強豪だ。

 ただし、日本は過去2回の対戦で負けがなく、2008年の対戦は0-0の引き分け、2009年の対戦は4-0の大勝だった。

 日本代表は9月11日にコスタリカと対戦。10月12日にはパナマと対戦することが決まっている。