イングランド・プレミアリーグ第6節の試合が現地時間22日に行われ、リバプールとサウサンプトンが対戦。ホームのリバプールが3-0の勝利を収めた。

 好調を維持するリバプールはこの試合も前半10分に相手オウンゴールで先制。21分にDFジョエル・マティプ、48分にはエースのFWモハメド・サラーがゴールを加えて快勝を飾っている。

 これでリバプールはリーグ戦開幕6連勝で暫定首位に浮上。英メディア『BBC』によれば、リーグ戦での開幕6連勝はクラブ史上わずか3回目の好成績となった。

 1978/79シーズンは開幕6連勝を収め、第7節で引き分けて連勝がストップ。最終的にこのシーズンは優勝を飾った。続いて1990/91シーズンにはクラブ記録の開幕8連勝を飾ったが、その後失速してアーセナルに次ぐ2位に終わっている。

 また、リバプールはチャンピオンズリーグ初戦でもパリ・サンジェルマンに勝利を収めており、今季の公式戦で7戦全勝。英『トークスポーツ』によれば、開幕から公式戦7連勝はクラブの126年間の歴史で初の快挙となった。リーグ戦で開幕8連勝を記録した1990/91シーズンは、開幕前に行われたチャリティー・シールドでマンチェスター・ユナイテッドと引き分けていた。