【トゥールーズ 1-1 カーン フランス・リーグアン第26節】

 フランス・リーグアン第26節が現地時間の24日に行われ、DF昌子源が所属する15位トゥールーズがホームで19位カーンと対戦し、1-1の引き分けに終わった。

 昌子はCBとして先発し、移籍後6試合連続のスタメンフル出場となった。昌子は対人での強さを見せ、守備に大きく貢献。インターセプトがチャンスに繋がるなど、要所で光るプレーを見せた。

 試合はトゥールーズにチャンスが多いものの、得点を奪うことができず。だが、前半ATにトゥールーズがピンチを迎える。右サイドのクロスにカーンFWマリク・チョクンテがトラップ。相手に囲まれるも、粘ってボールをキープ。最後シュートを放つと、威力が弱いボールは詰めていたFWエンゾ・クリベリの元へボールが渡り、押し込んだ。カーンが先制に成功。

 50分、昌子がセンターライン付近から相手陣内にボールを運ぶと、FWヤヤ・サノゴにふわりと浮かせた柔らかいパスを送る。これをサノゴが強引に持ち込んでシュートを放つも相手に当たり、ゴール左に外れる。

 89分、カーンMFイスマエル・ディオマンデがこの日2枚目のイエローカードを受け、退場処分となった。このファールで取ったFKをMFマックス・グラデルがゴール左に決め、土壇場で同点に追いついた。

 この勢いで一人多いトゥールーズは逆転を目指したが、追加点を奪うことができず。結局、1-1の引き分けに終わった。これでトゥールーズは4試合勝利なしとなった。

【得点者】
45+3分 0-1 エンゾ・クリベリ(カーン)
90+1分 1-1 マックス・グラデル(トゥールーズ)