【ザルツブルク 5-1 オーストリア・ウィーン オーストリア1部第23節】

 現地時間3月31日に行われたオーストリア1部リーグ第23節でザルツブルクはオーストリア・ウィーンをホームに迎え、5-1で大勝した。南野拓実がリーグ戦7試合ぶりとなるゴールを決めている。

 日本代表として2試合に出場したばかりの南野は、オーストリアに戻ってすぐに先発で起用された。

 序盤から攻撃のチャンスの起点となっていた南野は34分、先制点に絡む。中央でパスを受けた南野が右サイドに展開したボールをライナーが折り返し、ダブールが決めた。

 その後、PKで追いつかれて前半を終えるが、後半の立ち上がりに南野が魅せる。ハーフウェーライン付近で仲間とプレスをかけてボールを奪うと、すぐにパスを受けた南野が右サイドから独走。ペナルティエリア右に侵入して右足のシュートを突き刺し、ザルツブルクが再びリードする。

 75分には南野がペナルティエリア内で倒されてPKを獲得すると、これをダブールが一度はGKに止められるも、自らこぼれ球を押し込んで3-1。ダブールがさらに2ゴールを決めたザルツブルクが、5-1と大勝した。

 南野はこれで今季リーグ戦の得点が5に。7試合ぶりのゴールでさらに勢いづけるだろうか。

【得点者】
34分 1-0 ダブール(ザルツブルク)
41分 1-1 ザックス(オーストリア・ウィーン)
47分 2-1 南野拓実(ザルツブルク)
75分 3-1 ダブール(ザルツブルク)
86分 4-1 ダブール(ザルツブルク)
90+1分 5-1 ダブール(ザルツブルク)