リバプールが22日、26歳のイングランド代表MFアレックス・オックスレイド=チェンバレンとの契約を更新したと発表。

 クラブは長期契約とだけ発表しているが、詳しい契約期間については明らかにしていない。ただ、英メディア『BBC』が報じた情報によれば、契約期間が2023年6月まで延長されたようだ。

 チェンバレンは昨年4月24日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準決勝のローマ戦で、膝の靭帯断裂という重傷を負った。これにより、ロシアワールドカップの欠場と、昨季のほとんどを棒に振った。今年4月26日のハダースフィールド戦で367日ぶりの復帰を果たし、今季もすでに公式戦3試合に出場している。