ガンバ大阪からフランス1部のボルドーへ移籍した韓国代表FWファン・ウィジョが、移籍後3試合目で初ゴールを挙げてチームの勝利に貢献した。

 G大阪で活躍していたファン・ウィジョは今季J1前半戦を戦ったあと、先月14日にボルドーへの移籍が発表された。フランスの古豪でリーグアン開幕スタメンを飾り、これまでリーグ戦全3試合に先発出場している。

 現地時間24日に行われた第3節ディジョン戦にも先発したファン・ウィジョは前半11分、ペナルティーエリア手前右側でボールを受けると、中央に持ち込んでシュートコースを作り、右足で巻いたシュートをゴール右隅へ。移籍後初ゴールを蹴り込んだ。

 後半立ち上がりにも追加点を奪ったボルドーはアウェイで2-0の勝利。前節まで1分け1敗だったが、今季初白星を挙げることに成功している。