ミランが26日、32歳のクロアチア代表DFイバン・ストリニッチとの契約を解除すると発表。

 ストリニッチはロシアワールドカップで6試合に出場し、クロアチア史上初の決勝進出に貢献した。2017/18シーズン限りでサンプドリアとの契約が満了となり、2018年夏にフリーでミランに加入。

 しかし、イタリアのプロアスリートに義務づけられている半年に一度の検診で心臓の筋肉が肥大していることが確認されプレー不可能に。それでも3ヶ月後、トップチームの練習に参加できることになった。だが、元の体力に戻るには時間がかかるため、昨季は1試合も出場することなくシーズンを終えている。