【PSG 3-0 レアル・マドリー チャンピオンズリーグA組第1節】
 
 チャンピオンズリーグA組第1節のパリ・サンジェルマン(PSG)対レアル・マドリーが現地時間18日に行われた。試合はホームのPSGが3-0で勝利した。

 静かな立ち上がりとなった試合はPSGが最初のチャンスを迎える。14分に左サイドからベルナトのクロスにニアサイドでディ・マリアがダイレクトで合わせPSGが先制する。リードされたマドリーも16分にアザールがペナルティーエリア内でDFに囲まれながらもシュート、しかしボールはポスト右に外れる。

 両チームともチャンスを作るなか迎えた33分、ゲイェのパスをゴール正面で受けたディ・マリアが左足でシュート、これがゴール右隅に決まりPSGがリードを広げる。マドリーも直後にベイルが右足でゴールを決めるもVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の検証結果、その前にハンドがあったと判定され得点は取り消された。

 後半に入ってもPSGは豊富な運動量で前線からプレスを仕掛けると60分にはディ・マリアが決定的なチャンスを迎えるがループシュートはゴールとはならず。その後も試合を支配したPSGはアディショナルタイムにも追加点を奪いでマドリーに快勝した。

【得点者】
14分 1-0 ディ・マリア(PSG)
33分 2-0 ディ・マリア(PSG)
90+1分 3-0 ムニエ(PSG)