リバプールに所属する27歳のセネガル代表FWサディオ・マネが、新契約締結に向けて交渉を開始したようだ。19日に英紙『デイリー・スター』が報じている。

 昨年11月にリバプールとの契約を2023年6月まで延長したマネ。まだ1年も経過していないが、早くも新契約締結に向けて動き出している。同メディアによると、リバプールは2025年まで契約を延長することを考えているようだ。週給も、現在の15万ポンド(約2030万円)から大幅に増加する見通し。

 マネは昨季、チャンピオンズリーグ(CL)で13試合に出場し4得点3アシストを記録してリバプールの優勝に貢献。今季は背番号10をつけて、チームの攻撃を牽引している。