リーガエスパニョーラ第14節、レバンテ対マジョルカの試合が現地時間22日に行われる。それに先駆け、19日にスペインメディア『コムニエイト』が両チームのスタメンを予想。マジョルカに所属する18歳のU-22日本代表FW久保建英は先発予想になっている。

 今夏、レアル・マドリーからのレンタル移籍でマジョルカに加入した久保。現地時間10日に行われたビジャレアル戦では1ゴール1アシストの活躍を見せて3-1の勝利に貢献していた。その後、U-22日本代表として出場したU-22コロンビア代表戦では、チーム全体がいまいちな評価を受ける中で久保だけは海外メディアから高評価を受けている。

 同メディアは、サルバ・セビージャやアンテ・ブディミル、イドリス・ババなどと共に久保を先発予想した。また、注目選手として久保の名前を挙げている。久保の2戦連続ゴールに期待が高まっているようだ。