フランス・リーグアンのパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニにアトレティコ・マドリーが接触したようだ。スペイン『アス』が現地時間の4日に報じた。

 今季限りでPSGとの契約が切れるカバーニ。このままPSGと契約を更新しなければ、来夏にフリーで移籍することになる。カバーニは、来季からMLS(アメリカ・メジャーリーグサッカー)に参入予定のデイビッド・ベッカム氏が共同オーナーを務めるインテル・マイアミと事前合意に達したと報じられていた。

 だがそのカバーニにアトレティコが興味を示し、すでにアトレティコ側がカバーニに接触したという。同メディアによると、カバーニに近い関係者が「我々はアトレティコ・マドリーから電話を受けた。(彼らは)関心がある。だが、我々はその詳細についてはまだ話していない。まだ交渉は始まったばかりだ」とアトレティコ側からの接触を認めた。

 果たして、カバーニはアトレティコに移籍となるのだろうか。