元アーセナル指揮官ウナイ・エメリ氏にフランス・リーグアンのモナコ指揮官就任の可能性が浮上した。スペイン『アス』が現地時間の25日に報じた。

 エメリ氏はバレンシアやセビージャの指揮官を歴任した後、2016年にパリ・サンジェルマン(PSG)の指揮官に就任。そして、昨年5月にアーセナル指揮官に就任した。だが、今年11月29日にアーセナルはエメリ氏の解任を発表した。

 同メディアによると、モナコは指揮官レオナルド・ジャルディムの後釜を模索していて、エメリ氏の他にも元バレンシア指揮官マルセリーノ・ガルシア・トラル氏、元PSG指揮官ローラン・ブラン氏をリストアップしているようだ。

 果たして、エメリ氏は2018年以来のフランス復帰となるのだろうか。