クロアチア1部のディナモ・ザグレブに所属するスペイン代表MFダニ・オルモが移籍を希望しているようだ。スペイン『アス』が現地時間の25日に報じた。

 2014年までバルセロナの下部組織で育ったオルモ。2015年にクロアチアのザグレブでプロデビューを果たした。年代別のスペイン代表にも選ばれていたオルモは、今年11月のEURO2020予選最終節のマルタ戦で代表デビュー。A代表デビュー戦で初ゴールを決めた。

 オルモにはアトレティコ・マドリーが興味を示していて、今冬に移籍する可能性があるという。オルモ本人も移籍を希望しているようだ。

 スペインのTV番組『フゴーネス』のインタビューに答えたオルモは「昨夏は次のステップを踏むための素晴らしい時間だった。そこでの周期は終えたと思う。それから、成長を続けるための次のステップに行きたいと思っている」とコメントしている。

 移籍を希望しているオルモ。21歳のMFが2014年以来のスペイン復帰となるかもしれない。