元イングランド代表のデイビッド・ベッカム氏が会長を務めるインテル・マイアミの初代監督が決定した。ウルグアイ人のディエゴ・アロンソ氏がチームを指揮することが現地時間30日に発表されている。

 アロンソ監督は現役時代にウルグアイ代表も経験した人物で、現役引退後に指導者のキャリアを開始。最近ではメキシコのモンテレイを北中米カリブ海王者に導いているほか、パチューカ時代は元日本代表の本田圭佑を指導していた監督だ。

 インテル・マイアミは2020年シーズンからMLSに参入することが決まっている。