レアル・マドリーに所属する34歳のクロアチア代表MFルカ・モドリッチは移籍を望んでおらず、2021年6月までの契約を全うするつもりでいるようだ。6日にスペイン紙『アス』が報じている。

 同紙によると、メジャーリーグサッカー(MLS)のDCユナイテッドがモドリッチの獲得を検討しているとのこと。給与はMLSのクラブとしては控えめだという。しかし、モドリッチに移籍する考えはなく、2021年6月までの契約を全うするつもりでいるようだ。

 2012年8月にトッテナムからマドリーへ加入したモドリッチ。2018年はマドリーのチャンピオンズリーグ制覇などに貢献しバロンドールを受賞している。背番号10をつけてプレーしており、今季は公式戦18試合に出場し4得点5アシストを記録していた。