マジョルカが16日、セビージャに所属する20歳のU-21スペイン代表DFアレハンドロ・ポゾを今季終了までの期限付き移籍で獲得したと発表。

 ポゾはセビージャの下部組織で育ち2018年7月にトップチームへ昇格した。2018/19シーズンはグラナダへレンタル移籍して、昨年夏にセビージャへ復帰している。今季は公式戦10試合に出場していた。主に右サイドバックのポジションを主戦場としているが右ウイングのポジションでもプレー可能。

 リーガエスパニョーラ第19節が終了した時点で18位に沈んでいるマジョルカ。リーグ戦においては、久保建英が1得点1アシストの活躍を見せて3-1の勝利をおさめたビジャレアル戦以降、5敗1分で未勝利の状況が続いている。