ヴィッセル神戸を去ることが決まった元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキは、やはりトルコを新天地に選んだようだ。『CNNトルコ』などが現地時間18日、一斉に報じている。

 かつてトルコのガラタサライでプレーした経験があるポドルスキは18日、ヴィッセル神戸の公式サイトで別れのあいさつをしていた。そして現在、トルコに向かっているとのことだ。

 ポドルスキ獲得に動いているアンタルヤスポルの広報担当によると、現地時間18日深夜にトルコに到着予定とのこと。「明日合意に達するだろう」と話しているという。

 アンタルヤスポルはポドルスキに1年半の契約をオファーしている模様。まもなく決定となりそうだ。