RBライプツィヒは現地時間25日、ディナモ・ザグレブからスペイン代表MFダニ・オルモを獲得したことを発表した。

 バルセロナ下部組織出身のダニ・オルモは、現在21歳。昨年11月にスペインA代表デビューも済ませている有望株だ。

 そのダニ・オルモに対しては、この冬に複数クラブが関心を示していた。バルセロナやミラン、マンチェスター・ユナイテッドなどが動いていた模様だが、最終的にブンデスリーガで首位を走るライプツィヒが争奪戦を制している。

 ライプツィヒとダニ・オルモの契約は2024年6月まで。移籍金の額は公表されていないが、3000万ユーロ(約36億円)ほどのようだ。