【アラベス 2-1 エイバル リーガエスパニョーラ第23節】

 リーガエスパニョーラ第23節のアラベス対エイバルが現地時間7日に行われた。試合は2-1でホームのアラベスが勝利を収めている。エイバルの乾貴士は83分から途中出場し、1アシストを記録している。

 乾が7試合ぶりのベンチスタートとなったエイバルは、0-0で前半を折り返すと、後半の立ち上がりに苦しめられた。

 ホームのアラベスは後半開始からルーカス・ペレスを前線に入れると、そのルーカス・ペレスが後半開始から14秒でゴール。左からのクロスにダイレクトで合わせ、ファーストタッチでアラベスに先制点をもたらした。さらにアラベスは66分にバークのゴールでリードを広げる。

 2点を追うエイバルは、83分に最後の交代枠で乾を投入した。すると、乾がすぐに結果を出す。ペナルティエリアの左脇でリターンを受けた乾が右足で横パスを出すと、オレジャナがペナルティアークから反転してシュート。これがゴールに決まって1点差となる。

 エイバルは乾がボールを拾い上げて急いで同点弾を目指すが、時間が足りず、試合終了。勝ち点24で並ぶ両者の残留争い直接対決は、ホームのアラベスに軍配があがった。

【得点者】
46分 1-0 ルーカス・ペレス(アラベス)
66分 2-0 バーク(アラベス)
83分 2-1 オレジャナ(エイバル)