リーガエスパニョーラ第27節、エイバル対マジョルカの試合が現地時間7日に行われる。2試合続けてスタメン出場しているマジョルカの久保建英について、複数のスペインメディアは先発予想している。

 2019年夏、レアル・マドリードからのレンタル移籍でマジョルカに加入した久保。同年11月10日に行われたビジャレアル戦では1ゴール1アシストの活躍を見せて3-1の勝利に貢献。その後、バレンシア戦から5試合連続で途中出場が続いていたが、久々に先発出場したベティス戦で1ゴール1アシストを記録する活躍を見せた。

 前節のヘタフェ戦もフル出場したが無得点。それでもスペインメディア『エル・デスマルケ』や『フットボリストス』は久保を右サイドのポジションで先発起用されると予想している。主力のサルバ・セビージャは前節退場したことにより今節は出場停止。代わりにアレックス・フェバスがスタメン出場すると予想した。果たして、18位のマジョルカは残留争いのライバルである16位のエイバルに勝利できるのだろうか。