本田圭佑が加入したボタフォゴは、新たに元コートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレを迎えることになりそうだ。ブラジル『オ・ジーア』などが現地時間6日に伝えた。

 以前からヤヤ・トゥーレの獲得に動いていたボタフォゴだが、幹部であるリカルド・ローテンベルグ氏は、現地時間3日にSNSを通して交渉打ち切りを明らかにした。しかし、実際には加入への準備を進めていたようだ。

 クラブからの公式発表はまだだが、この日、SNSでは一つの動画が拡散されている。

 動画はスマートフォンにボタフォゴから電話がかかってくるところから始まる。電話に出た男性は、「信じられない。とてもハッピーだ。このクラブで戦う準備はできている」と語り、スマートフォンでボタフォゴの公式サイトにアクセス。本田がブラジルに到着した際に歓迎された様子を見るといった内容だ。その後、荷造りを始め、クラブは42番のユニフォームを用意している。

 この動画は、誤って流出してしまったものだと現地メディアは伝えている。ヤヤ・トゥーレの獲得をサプライズ発表するつもりだったボタフォゴとしては本意ではないものの、ビッグネームの到着が迫っていることは間違いないようだ。