イタリア・セリエAのACミランに所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマがクラブの公式サイトでクラブに対する自身の想いを話した。英メディア『デイリー・メール』が現地時間27日に報じている。

 来季でミランとの契約が満了となるドンナルンマ。ミランとの契約更新に消極的で、ミラン側もフリーでの放出を避けるために今夏の放出を検討しているとも報じられている。ドンナルンマにはレアル・マドリードやパリ・サンジェルマン(PSG)、チェルシーなどが興味を示しているという。

 だが、ミランの公式サイトでドンナルンマは「ロッソネリ(ミランの愛称・赤と黒の意)のカラーは僕に多くの意味をもたらしている。なぜなら、ここで育ったからだ。僕はいつもミランのファンであり、助けることはできないが、このユニフォームのためにベストを尽くしている。一番の目標はクラブと共にすること、そして我々はシーズン開幕を共に迎えることになる」とミランへの忠誠ともとれるコメントをしている。

 移籍の噂が絶えないミランの守護神は、クラブとの契約を更新し残留することになるのだろうか。